理念・沿革

外観

当病院は昭和56年にすとう泌尿器科医院として、入院18床・透析10床から開院して以来、帯広市を中心に周辺地域の患者さまを対象に安全・信頼を第一にした治療を続け、現在では入院28床・透析29床の泌尿器科病院として発展してまいりました。より患者さまに安心して治療を続けていただけるよう、平成18年にはISO9001認証取得もいたしました。今後も泌尿器・透析についてお悩みの患者さまの支えとなるよう、一層の努力をし取り組んでまいります。

院長

理念・品質方針

心をこめて、最善の医療を!

沿革

1981年(昭和56年)
すとう泌尿器科医院として開院
(入院18床・透析10床)
1987年(昭和62年)
医療法人社団 すとう泌尿器科医院となる
1988年(昭和63年)
四階建物および地下増築・旧建物改築
1989年(平成元年)
医療法人すとう泌尿器科病院となる
1999年(平成11年)
外来部門別棟に新築・全面改装(入院28床・透析29床)
2002年(平成14年)
手術室移動改装・ナースセンター改装
2006年(平成18年) 4月
ISO9001 認証取得
2009年(平成21年)4月
医療法人進和会 西2条腎泌尿器科病院へ名称変更

手術実績

>> 手術実績については「手術実績ページ」をご確認下さい。

プライバシーポリシー

>> 「プライバシーポリシーページ」をご覧下さい。

  • 求人情報
  • はじめての方へ
  • 入院のご案内
  • 透析のご案内
  • よくあるご質問