泌尿器科で診察すること

診察室

泌尿器とは尿をつくり排出する器官の総称のことで、左右の腎臓(じんぞう)・尿管・膀胱(ぼうこう)および尿道からなります。一般的に泌尿器科では男性の生殖器も診療対象として扱っており、当病院でも、診療を受けることができます。最近、尿が出ずらい、尿をする時に痛みが伴う、残尿感がある、尿を漏らしてしまう、血尿が出るというような症状はございませんか?そして性機能障害(ED)や包茎などで悩まれたりはしていませんか?少しでも気になる症状があったら、必ず診療を受けましょう。

診療内容

泌尿器科系

急性膀胱炎

排尿の終わるころ痛くなる。残尿感がある。排尿回数が増える。尿に血液が混ざる。熱は出ませんが、もし熱が出るときは腎盂腎炎を起こしている場合があります。

腎、尿管結石

結石の多くは腎蔵ででき、腎内にあるときは症状がない場合が多いです。結石が腎蔵から動いて尿管に詰まったときに、背部、側腹部、下腹部等に激しい痛みや鈍痛を感じます。結石が膀胱付近に下りてくると、尿が近くなったり、排尿時の痛みと共に血液が混ざることも多いです。

前立腺肥大症

初期に症状はありませんが、進行するにつれて膀胱が刺激されて尿が近くなり、また肥大した前立腺に尿道が押し潰され、尿が出にくくなり、排尿後も残尿感があります。次第に排尿に時間がかかるようになり、ついには尿が出なくなります。

前立腺癌

前立腺癌はほとんど特有の症状はありません。症状があるとすれば、合併する前立腺肥大症の症状です。

膀胱癌

症状は伴わない。目で見てはっきりとわかる血尿がでます。

腎癌

血尿、発熱、腹部腫瘤が三大症状と言われていたが、現在これらの症状で見つかることはなく、内科的疾患で腹部検査中に偶然見つかることがほとんどです。

生殖器・性病など

淋菌、クラミジア尿道炎

尿道から濃が出る。排尿するとき痛みがある。副睾丸が腫れて痛い。尿の回数が多くなることがあります。

  • 求人情報
  • はじめての方へ
  • 入院のご案内
  • 透析のご案内
  • よくあるご質問